TK海浜幕張デンタルクリニック

予防歯科

当院では治療はもちろんですが、「予防」も重視していきたいと考えています。

従来の歯科治療では、歯や歯茎が痛む、歯が揺れている等の症状が出てから、それらに対処していくというのが一般的でした。
しかし、近年は疾病に罹患することを防ぎ、もし罹患してしまっても初期の状態で発見し、出来るだけで侵襲を少なくして治療をするという考えが浸透しつつあります。

そしてこの度、厚生労働省を通じて国が「キュア(治療)中心の医療からケア(予防)中心の医療へ」という指針を発表しました
時代は、悪くなってからの治療から、いかに悪くならないようにするか、という方向へと変容しているのです。

痛くなった歯は歯科治療を行うことで痛みがなくなり、再び支障をきたす事なく日常生活を送ることができるようになります。
しかし、当然のことながら、歯が元の状態に戻っているわけではありません

虫歯になった歯は必要に応じてむし歯部分を除去しなくてはいけなく、むし歯になって除去した部分の歯は元には戻りません。
そして、一度むし歯になって治療した歯は、何も治療をしていない歯に比べて、再びむし歯になる確率が高くなります

繰り返し治療を行い、自身の歯は少なくなっていきます。
それを繰り返すという負の連鎖に陥ってしまった患者さんに、多く出会ってきました。

予防をしていくことで削らない、もしくは最小限の侵襲で済むようにしていくことができます。
「予防」は、自身の歯を守る上で、非常に大切なことなのです

当院における予防プログラム

口腔内診査

まずは徹底的な検査から始めます。
口腔内の検査(むし歯・歯周病)、レントゲン検査、唾液検査などを組み合わせて行います。

ご自身の口腔内の状態を把握することがスタートになります。
そして、問題点・改善点がどこにあるのか、むし歯になりやすい方、歯周病にかかるリスクが高い方など、患者様一人ひとりに合わせて、具体的な予防プランをご提案させていただきます。

口腔内検査 イメージ写真

リスクマネジメント

予防をするにしても、まずは歯磨きがしっかりとできていなければ始まりません。

そのため、染め出しをして磨き残しが多い場所を把握していただき、それに合わせたブラッシング方法をわかりやすくご説明させていただきます。

また、予防では「プロフェッショナルケア(歯科医院での歯面清掃)」「セルフケア(ご自宅での歯磨き)」の両方がきちんとできていることが非常に重要になります

プロフェッショナルケアによって普段の歯磨きでは取れない汚れを落とし、セルフケアで維持していくという考え方です。

カウンセリング イメージ写真

また、場合によっては生活習慣の見直しも必要になってくることがあります。
カウンセリングにて、食習慣や今までの歯科既往歴など、歯科に関連することを質問させていただきます。

メンテナンス

当院からご提案させていただいた予防プランに基づき、問題がないと判断された後には、3ヶ月に一度程度のメンテナンスに移行していただいています

メンテナンスにおいては、むし歯などの問題がないか、歯磨きはしっかりと行なえているかなどのチェックをさせていただき、問題がないと判断されましたら、クリーニングを行います。
クリーニングには粒子の非常に細かな粉を吹き付けて汚れを落とす、最新の装置を導入しています。

歯の表面を滑沢にコーティングし、汚れを付きにくくするトリートメントを行うコースもありますので、詳しくは医師またはスタッフにご相談ください。

予防歯科 メンテナンス

ご予約はこちら
各種保険取り扱い・急患随時受付 電話バナー